square-enix-logo

本日スクウェア・エニックスが、同社が発行する漫画雑誌「ビッグガンガン」にて連載されている漫画作品「ハイスコアガール」内で、SNKプレイモアが著作権を持つキャラクターを無断使用した容疑(著作権法違反容疑)で家宅捜索を受けました。 

スクウェア・エニックスはプレスリリースにて、家宅捜索を受けたことを明らかにしましたが、“現在、警察による捜査が行われているため、本件に関する詳細の公表は控えさせていただく”とし、詳細等は明らかになっていません。

「ハイスコアガール」 は押切蓮介による「クラシックゲーム」を題材にした漫画作品で、アニメ化も決定している人気作品です。