photo1

10/11の発売が目前となった「Newニンテンドー3DS」と「Newニンテンドー3DS LL」ですが、
一体「ニンテンドー3DS」「ニンテンドー3DS LL」とくらべて何が変わったのでしょうか?

 

*3Dのブレ防止機能
大きな変更点としては、まず「3Dブレ防止機能」の追加です。
従来の3DSでは「画面を傾けたり、斜めから見ると3Dで見えない、画面がぶれてしまう」という現象があり、
アクションゲームなど、プレイ中に本体が大きく動くタイプのゲームでは使いづらかった3D機能ですが、
New 3DSでは「本体が斜めになったり、横から見たりしても3Dがブレない」 で、常に最適な3D映像でゲームプレイを楽しむことができるようになりました。
3 (1)


*「Cスティック」と「ZR/ZLボタン」が追加
大きな変更点の2つ目は、「Cスティック(右スティック)」と「ZR/ZLボタン」の追加です。
8
これはゲームプレイにおいて非常に恩恵がある追加点で、「Cスティック」が増えることによって、今まではタッチパネル等で行っていた複雑なカメラ操作などが容易に可能になります。

ちなみに、「Cスティック」は拡張スライドパッドと同等の機能を持っており、拡張スライドパッドを付けることによって本体が重くなりプレイしにくかった思い出とは、もうおさらばです(笑)。

10
「ZR/ZLボタン」が増えたことにより、キーコンフィグが可能なゲーム等において、自分のプレイしやすいようにカスタムすることが出来ます。コマンドなどが出しやすくなりそうです。


*デザインが変更
New 3DSは画面サイズが3DSに比べて約1.2倍になりました。(ただし、LLの画面サイズは変わりません。)
11

また、ボタンの配色がカラフルになりました。スーパーファミコンを彷彿とさせる、懐かしくも可愛らしいポップな色合いになっています。
12

その他、バッテリー稼働時間も従来より増えサイズも一回り程度ずつ大きくなっています

*CPUの性能がパワーアップ
処理速度やロード速度も、従来の3DSより格段にパワーアップしています。
23
動画を見る限り、ソフトの受信速度は2倍以上になっていますね。
レスポンスがよくなることにより、プレイ中のストレスもかなり軽減されるでしょう。

Newニンテンドー3DS」と「Newニンテンドー3DS LL」は10/11、「モンスターハンター4G」と同時発売です。




その他、詳しい仕様はニンテンドーの公式サイトでご確認ください。