fifa

これまでもお伝えしてきている(記事①記事②)「コールオブデューティ:ゴースト」DLC第一弾「Onslaught」の配信がPS3およびPS4の日本語版のみ遅延している問題ですが、スクウェア・エニックスが公式サイトで遅延を謝罪、今後の予定について明かしました。

欧米で配信が開始されているPlayStation®3版、PlayStation®4版「コール オブ デューティ ゴースト」追加ダウンロードコンテンツ「Onslaught」につきまして、日本版のみで発生する不具合があり、日本地域での配信が遅れております
不具合の修正が完了次第、速やかに配信予定日をお知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
発売をお待ちいただいているお客様にはご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします。
「コール オブ デューティ ゴースト」に関するお問い合わせは「スクウェア・エニックス サポートセンター」までお願い申し上げます。 

なお、依然として配信日は未定でありますが、公式からの発表で「配信予定日をお知らせする」とある以上、国内版でもDLC配信予定があるということになります。

日本語版でのみ発生する不具合はおそらく、「ストアが無効化されています」と表示され、ストアにアクセスできない問題であると予測されますが、以前のクリスマス仕様迷彩が配信された時はこの問題があっても配信されていたため、一概にこれが原因とも言えない状況です。 

なお、このDLC 「Onslaught」は、すでに日本語版「コールオブデューティ:ゴースト」のXbox 360版では配信されています。