006

Infinity WardおよびNeversoftが、「コールオブデューティ:ゴースト」のDLC第二弾となる「Devastation」を発表し、欧米で4月3日に、Xboxプラットフォーム(Xbox 360版、Xbox One版)向けに配信することを明らかにしました。
(他プラットフォームはいつも通りであれば5月頭ごろ配信?) 

007

DLC「Devastation」には、待望の新武器「Ripper」や、4つのマルチプレイヤー用マップ、そしてエクスティンクションモードの新エピソード第二弾が含まれます。 
(※RipperはXboxシーズンパス保持ユーザーにはすでにアンロック済み)

コール オブ デューティ ゴースト

Devastation
  • 新武器「Ripper」  …アサルトライフルからサブマシンガンへ切り替えが可能な画期的武器。
  • 新マルチプレイヤーマップRuins(中米の遺跡)、Behemoth(採掘用マシン上)、Collision(座礁した巨大船)、Unearthed(MW3のDOMEリメイク)
  • エクスティンクション新エピソード:Mayday …前回のエピソードからの続き。アラスカが舞台。

コール オブ デューティ ゴースト

内容が盛りだくさんのDLC第二弾「Devastation」は、Xbox 360版、Xbox One版向けに4月3日から配信、他プラットフォームは5月頭頃に配信となる予定(いずれも海外)です。価格は14.99ドル。

ただし、PS3、PS4日本語版は未だDLC第一弾が不具合で配信されていないため、第二弾の配信があるかどうかは未定です。